無料
エロ
動画

旅先で性衝動を抑えきれるか

旅先で恋をしてしまった場合どうするかと伺ったところ、
「残念だけど付き合わない(48.7%)」が一番多く、
「遠距離恋愛してみる(34.7%)」についで、その他選択肢が一桁台となりました。
番組内では、「残念だけど付き合わない」という選択肢について、
出演者の「遠距離恋愛は続かないから、絶対に付き合えない」という意見に対し、
「でも連絡先はとりあえず聞きたいよね」や「お店の店員とかだったら、
お店に行く理由ができるからいいかも」といった意見があがっていました。



旅先で性衝動を抑える為に最初から私はしません!と決めつけておくといいみたいですよ

【2010/06/24 12:50】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>

旅先で見つける快感

東京都内の高級ホテルのスイートルームで乱交パーティーを開催したとして、警視庁保安課などは売春防止法違反(場所提供業)の疑いで、売春クラブ経営者の元俳優、伏石泰宏容疑者(35)=品川区上大崎=と従業員の男ら計5人を逮捕した。同課によると、伏石容疑者は「約2年半前からやっていた。以前、乱交パーティーに参加したことがあり、その時の知り合いにノウハウを学んだ」と容疑を認めている。

 同課は伏石容疑者らがこれまでに約3億6千万円を売り上げたとみて、詳しく調べている。

 逮捕容疑は、今月11日夕、都内のホテルのスイートルームで19歳と26歳の女性従業員が、40歳と42歳の男性会社員を相手に売春すると知りながら、場所を提供したなどとしている。

 同課によると、伏石容疑者らは「トウキョウトップガールズ」「マドンナ」などの名前でネット上に広告を出し、パーティーの参加者を募集。新宿区や千代田区の高級ホテルのスイートルームで、年中無休で1日に2〜3回パーティーを開催していた。

 男性の参加費は1回2〜3万円で、約10人いた女性従業員の平均年齢は23歳。タオルやティッシュペーパーなど、備品はすべて持ち込み、ホテル側に乱交を気づかれないよう注意していたという。

 伏石容疑者は平成5年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞。ドラマ「銀狼怪奇ファイル」「将太の寿司」などに出演していた。



元俳優が乱交で捕まったっていうのにテレビでは全然ニュース流さないですな。。。
ショウタの寿司ってめっちゃ見てたけど誰なのか分からないし、
毎日開催してたって事はめっちゃ儲けがあったんだろうと関心します!女性とはどういう風に話をつけるのかしりたいです

【2010/06/05 12:54】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>
close